役員

棚元 道夫
エグゼクティブチェアマン

2020年4月30日付、エグゼクティブチェアマンに就任。2014年4月会長兼CEOに就任。エグゼクティブディレクターであり、1997年創設メンバーの一人。日本、香港、シンガポールで37 年以上の金融業務経験を持つ。1980年に北海道拓殖銀行に入行し、1988年~1993年Takugin International (Asia) Limitedのシニア・マネジャーを務める。その後、1995年~1997年まで同行シンガポール支店の副支店長を務める。現在、ユニ・アジアキャピタル (シンガポール)リミテッド社のマネージングディレクターを兼務。また、ユニ・アジアホールディングスリミテッド社、ユニ・アジアキャピタルカンパニーリミテッド社、ユニ・アジアシッピングリミテッド社、ユニ・シップス・アンド・マネージメントリミテッド社、ユニ・アジアキャピタルジャパン株式会社、ユニ・アジアインベストメント株式会社、株式会社ビスタホテルマネジメントの取締役を兼任。1980年一橋大学法学部卒。

福宿 謙二
CEO

2020年4月30日付、CEOに就任。マネジメントコミッティ、レビューコミッティの会長を兼任。2018年3月エグゼクティブディレクターに就任。2001年4月グループの東京オフィスに入社。2003年5月~2005年12月までユニアジアファイナンス(ジャパン)社のマネージングディレクターを務める。グループの香港本社に異動後、2006年1月~2009年12月までストラクチャードファイナンス部長、2010年1月~2013年1月まで船舶投資部長を歴任。2013年2月マネージングディレクターに就任し、マリタイムアセットマネジメントを担当。タックスリースを始めとするストラクチャードファイナンス、アセットファイナンス、ローンシンジケーション、コーポレートファイナンス、並びにアセットマネジメントの分野において、30年以上の金融業務経験を持つ。1987年~1998年まで北海道拓殖銀行の香港および日本で勤務。現在、ユニ・アジアシッピングリミテッド社とユニ・アジアキャピタルジャパン株式会社の会長を兼務。また、ユニ・アジアホールディングスリミテッド社、ユニシップスアンドマネジメント社、ユニ・アジアキャピタルカンパニーリミテッド社、ユニ・アジアインベストメント株式会社並びに株式会社ビスタホテルマネジメントの取締役を兼任。1987年早稲田大学法学部卒業。

岩渕 昌浩
エグゼクティブディレクター

2018年3月、エグゼクティブディレクターに就任。1997年ユニ・アジア設立当初から不良債権・不動産投資事業(中国・香港)に携わり、2014年4月30日、シニアマネージングディレクターに就任。現在プロパティインベストメント部長を兼務。北海道拓殖銀行勤務期間の13年間に日本、インドネシア、シンガポール、香港、中国等のアジア地域での金融業務を経て、中国、日本、香港での 不動産投資事業を経験。現在、ユニ・アジアインベストメント株式会社の社長を兼務。また、ユニ・アジアホールディングスリミテッド社、ユニ・アジアキャピタルカンパニーリミデッド社、ユニ・アジア広州プロパティマネジメントカンパニーリミテッド社、ユニ・アジア・ホテルズ社、ユニ・アジアキャピタルジャパン株式会社、株式会社ビスタホテルマネジメントの他、グループが投資する資産保有会社の取締役を兼任。HKSI Specialist Certificate (Asset Management) 資格取得。1985年弘前大学経済学部卒業。 北京語が堪能。

戸田 幸浩
エクゼクティブディレクター

2018年3月、エグゼクティブディレクターに就任。2011年12月ユニ・アジアキャピタルジャパン株式会社の社長に就任。1998年10月ユニ・アジアグループ入社。入社以降、グループの日本の不動産投資関連業務の責任者として携わる。北海道拓殖銀行に入行後、同行の東京、韓国、香港の各支店、HSBC証券東京支店にて主に国際金融、ストラクチャードファイナンス、シンジケーション業務に従事。現在、ユニ・アジアホールディングスリミテッド社、株式会社ビスタホテルマネジメントの取締役を兼任。1985年横浜国立大学経済学部卒業。

Lee Gee Aik
筆頭独立社外取締役

2016年1月4日、当社独立取締役に就任。2016 年 4 月 筆頭独立社外取締役と監査役会長に就任。現在、シンガポールで公認会計士として活動。大手監査事務所の監査人としてキャリアを開始、1986年~1988年まで大手監査法人のUSA Executive Officeに出向、会計監査や財務報告の研究開発に従事。1993年~1998年までOmni Marco Polo Hotels, Singaporeで地域統括監査役就任。1988年公認会計士事務所を開業。1984年英国公認会計士取得。2004年英国The Henley Management Collegeで経営管理学の修士号取得。現在、英国公認会計士協会、シンガポール会計士協会、シンガポール認定税理士協会の会員。又、シンガポールのメインボード及びカタリスト上場企業数社の独立取締役を兼任。

Philip Chan Kam Loon
独立社外取締役

2018年3月1日、当社独立取締役に就任。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの会計、金融学の学位取得、英国及びウェールズ会計士協会会員。大手監査法人のKPMGロンドン、PWCシンガポールにおいて会計、監査業務に、Morgan Grenfell Asia及びHG Asia Securitiesにおいて投資銀行業務に従事した他、Suez Asia Holdingsのプライベート・エクイティ投資担当ディレクターを歴任。また、シンガポール取引所のListings Function of Markets Groupを三年間にわたって率いた他、 シンガポール会計基準委員会、Singapore Zhejiang Business Council 、Singapore Shandong Business Councilのメンバーにも就任。National Volunteer Philanthropy Centre and Vision Fundの社外取締役の他、複数のシンガポール上場会社の独立社外取締役を兼任。

Juliana Lee Kim Lian
独立社外取締役

2019年3月1日、当社独立社外取締役に就任。法曹界に25年以上携わり、現在Aptus Law Corporationのディレクター兼企業法務分野のヘッドとして活躍。主要分野は会社法、コーポレート・ファイナンス、合併・買収、ベンチャーキャピタル。シンガポールのNational University of Singaporeで法学士の修士号取得。Singapore Institute of Directorsのメンバー。現在、Nordic Group Limited、Dyna-Mac Holdings Ltd.の独立社外取締役を兼任。